肌質別のおすすめ化粧水

洗顔後は、どうしても潤い成分が減って肌の水分量が少なくなっている状態です。その減った水分量を補うための働きをするのが化粧水ですが、化粧水にも様々な種類があります。そのため、肌悩みを改善できる成分の配合されているのもを利用することがおすすめです。おすすめの成分は、肌質ごとに異なります。

つまり、自分にあった成分を選ぶことによって肌悩みを改善することにつながります。肌質別のおすすめの化粧水はいろいろなものがあります。最も多い悩みとしてあげられるのが乾燥です。乾燥しがちな場合には、保湿を目的にしたものを使用することが効果的となっています。

代表的な保湿成分としてはヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、セラミドなどが挙げられます。シミやソバカスが気になっていて美白したい、という場合には美白有効成分が配合されているものが効果的です。美白有効成分の代表的なものとしては、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、アルブチン、カモミラエキスなどが良いとされています。ニキビができやすいのは、肌がオイリーになっているためです。

そのため成分ではなく、オイルフリーやオイルカットなどの表示をしているものを選ぶことが効果的となっています。油分が含まれていないものや少ないものを選ぶことで、油分が毛穴に詰まることを防ぐことができ、気になるテカリやベタつきの対策にもなります。様々なタイプの化粧水がありますが、どのタイプも目安量を守って使うことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *