Skip to content

プログラミングのスクール期間は?

プログラミングのスクールの期間ですが、学校によって異なります。

社会人向けのスクールの場合、3カ月程度の短期のケースが多いです。専門学校では2年もしくは3年ですので、それに比べるとかなり短いですよね。なので、専門学校のように実践的な知識をじっくりと学ぶことはできず、ポイントを絞って学習することになります。プログラミングの分野はかなり幅広いですが、そのうち基本的な部分だけに絞れば3カ月でも習得可能です。近年ではインターネットが普及しており、オンライン学習でプログラミングスクールを学べるようになっています。

オンライン学習の場合ですと、1日~1週間程度の超短期でプログラミングを学習することも可能です。通学をする必要がないので、通学のための時間が節約できることがメリットです。また、入校のための手続きもとても簡単にすませることができます。スクール期間がこのように短いのは、社会人になると勉強のために時間をかけていられないことが1つの理由です。

机上で学べることも大切ですが、仕事を通して学ぶことのほうが社会人になったら重要になります。インターネットの普及によって情報は比較的簡単に手に入るようになりました。そのせいか、知識の重要性は減ってきているのではないでしょうか。しかし、オンラインでサイトを閲覧したり動画を見たりするだけでは経験は積めません。仕事を通してさまざまな人と関わり、問題を解決してきたという経験はとても重要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *